イタリア旅行*サンタンジェロ城* : イタリア旅行



イタリア旅行*サンタンジェロ城*

--------------------------------------------------------


サンタンジェロ城(Castel Sant’Angelo)、日本語に直訳すれば聖天使城。上から見ると星のような形をしているので、ローマの地図を見て一番気になる場所かと思います。

ローマのテヴェレ川沿いにあり、バチカンのサンピエトロ大聖堂からバチカン外にでることなく壁の中を通じてこのサンタンジェロまで行き来できるそうです。2世紀にハドリアヌス帝の霊廟として造られ、14世紀には要塞として使われたこのサンタンジェロ。

入場料

通常は大人5ユーロ。内部で特別展示がある場合、勝手にプラス2ユーロの7ユーロ。
私が行った時は7ユーロでしたが、正直その特別展示は興味なく、見ないでいいから5ユーロにしてと思いました。
無料開放されているときもあるそうです。

できれば、安い日に行きたいけど、決まった期間の滞在では日にちを選んで行くって難しいですね。

見どころ

まずはサンタンジェロ橋の天使像。橋の両脇に色々な天使が並びます。
サンタンジェロ橋を渡る前に大通りから見える、このちょっと変わった雰囲気の建物、橋、天使像、全てが目をひきます。
この天使像はベルニーニの作品ですが、サンタンジェロ橋に並ぶのはコピーで、オリジナルは、S.アンドレア・デル・フラッテ教会にあるそうです。
時間によっては、物売りがこの美しいサンタンジェロ橋の上を陣取りうっとおしいのですが、無視して楽しみましょう。

内部の壁、天井に描かれたとても細かい絵。とても気に入りました。バチカン博物館内でも同じような装飾を見ました。

一番の見どころは、なんといっても屋上の大天使ミカエル。590年ローマにペストが蔓延した際、教皇グレゴリウス1世の前に大天使ミカエルが現れてペストの終焉を告げローマを救ったという伝説によって造られました。
この像もコピーで本物はサンタンジェロ城内部にあるそうですが、とても大きく立派で感動しました。

また、これはプッチーニのオペラ「トスカ」の第3部のシーンでもあります。
ローマのオペラ座でトスカを見たのですが、サンタンジェロ城に行った直後だったのでそれはそれは感動しました。
オペラではこのサンタンジェロ城も上下に動き、大迫力でした。
この大天使の前でトスカは飛び降りるのです。

そして、この屋上、ローマが一望できます。
目の前のバチカン、サンピエトロ。パンティオンやヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂なども見えとてもすばらしい景色です。

是非屋上で大天使とローマの美しい景色を楽しんでください。

レストラン・カフェ

内部、ちょうど真ん中辺りでカフェはあります。食べ物は冷凍ものが多いようでしたが、ピザやパニーニは新鮮なものが置かれ、注文すると温めてもらえます。