イタリア旅行*ソレント* : イタリア旅行



イタリア旅行*ソレント*

--------------------------------------------------------


ソレント(Sorrento)、「帰れソレントへ」の有名な歌で地名をご存知かもしれません。ナポリ(Napoli)の治安に不安、でもカプリ島やポンペイに行きたいな。という方の滞在にお勧めかと思います。

行き方

私はナポリ空港からソレント行きのシャトルバスで行きました。一日往復各6便あるようです。
バスに乗るときに運転手さんに行き先(ソレントまでの途中で降りることが可能です)を伝えチケットを購入します。
バス社内は綺麗ですが、それ以上にソレントに行くまでの景色が綺麗です。
他に、ローマ(Roma)からソレント行きのバス、fs線ナポリ中央駅からヴェスーヴィオ周遊鉄道(Ferrovia Circumvesvianna)のナポリ・ポルタ・ガリバルディ駅からソレント行き(途中ポンペイを経由します)にのって1時間。またはナポリから水中翼船(35分)で行くこともできます。この船はソレントの後、カプリへ向かいます。

見どころ

街の中心はタッソ広場(Piazza Tasso)になります。お洒落なカフェレストランに囲まれ、観光用の幌馬車、観光地でおなじみのCity Sightseeingの2階建てバスも走ります。
この近くにはローマ法王も訪れたという有名なジェラート屋さんもあります。コーンに2種のせた巨大ジェラートで5ユーロでした。
私はソレントらしく(?)レモン味とストロベリー味の爽やかなシャーベットを選んだのですが、友人たちはあま~~いチョコレートやべたべたのキャラメルを選び、あまりの巨大さにちょっとうんざりしてました。

買い物

いわゆる「観光地」。良くも悪くも観光地なお店ばかりが並びます。地元の若い子向けのようなファッションビルもいくつかありました。

レストラン・カフェ

一番気に入ったのは、ソレント駅から北へ降り、左側。最初のT字路の手前にあるカフェです。地元の方であふれていますが、たむろってるおじ様方が席をゆずってくれたり、「砂糖入れた?」など心配してくれたり、本当のイタリア人とちょっと交流できる雰囲気です。
また、地元向けだけあって、値段も素敵。カフェ(エスプレッソ)は0.70ユーロです。ここから数十メートルも歩いて観光向けのカフェに入れば、エスプレッソで3ユーロすることを考えるとすごいですよね。
外の席に座り、スーツケースを引っ張って歩く観光客・タバコ吸ってノーヘルで原付に乗る地元の人などを楽しく観察していました。

また、ソレント駅から北西方向に歩き、ビーチに降りるとレストランが立ち並ぶ所があります。
地元で獲れた新鮮な海鮮レストランの前を歩くと、アサリの良い匂いにつられて入ってしまいました。
私はボンゴレ(spaghetti alla vongole veraci)、いわゆるアサリのスパゲッティを頂きました。無数に入ったアサリに喜びながら食べました。
タイなどのお魚もとてもおいしかったです。
他の席では、ムール貝(cozze)を召し上がっている方を見たのですが、お皿に「無理」というぐらい詰まれていました。どれも10ユーロ前後で食べれました。
トマト味が多いイタリア料理ですが、新鮮な魚介類から出た味付けにとても満足しました。ソレントで海鮮、おすすめです。

イタリアのレストランではパスタは第1皿(primo piatto)、肉や魚は第2皿(secondo piatto)、これに前菜(antipasto)やスープ(zuppa e minestrone)を頼むことが一応はマナーのようです。
でもそれはある程度のお店でのこと。1皿10ユーロで食べられるようなレストランでは気にしないで良いようです。お店の方が嫌がるなんてことは全くなく、好きなものを好きなように注文していました。