イタリア旅行*大聖堂ドゥオーモ* : イタリア旅行



イタリア旅行*大聖堂ドゥオーモ*

--------------------------------------------------------


ミラノ大聖堂、ドゥオーモ(Duomo)。ミラノ中心にたち、ミラノ観光の中心とも言えるでしょう。

内部のステンドグラス、屋上から眺めるアルプス。一つ一つ異なり、135本の尖塔の上に立つ聖人。
ミラノのドゥオーモは世界最大のゴシック建築としても有名です。

値段

地下の宝物庫:1ユーロ。
ドゥオーモ屋上:階段利用で4ユーロ。エレベーター利用では6ユーロ。

工事中

ここ数年続く工事により、正面からの写真はちょっと残念な感じになってしまいます。500年以上前からある建物、後世に残すためにも工事は必要ですものね。
ただ、内部や屋上見学は通常通り行っております。逆に屋上からは工事をがんばる方を間近で見ることができます。

見どころ

ドゥオーモ屋上。教会の上がこんな広いなんて、と思いました。教会がこれだけ大きいので当たり前なのですが。
教会から上に突き出た尖塔、その上は一つ一つが美しい彫刻で作られた聖人になっています。手作りで大事に作られたことが良くわかります。
一番高い位置には金のマリア像が立っています。これらは写真で見るより非常に大きく感動しました。
天気の良い日はアルプスを見ることもできます。

注意

高所恐怖症の方。心して屋上に登られてください。私、半分ほどでギブアップしました。
先にドゥオーモ内部の広い空間を見てしまったせいもあり、「私の足元に、あの高さと空間が広がってる」と思うと怖くて立てなくなってしまいました。
また、屋上と言ってもデパートやマンションの屋上のように平らではなく、細い道、傾斜、階段もあります。お洒落なミラノですが、あまりお洒落な靴で登るには危険です。
そして、そんな足元の悪いところで怖さのあまり立てなくなってしまった私。通行人の邪魔でした、ごめんなさい。さっさと退散しました。

また、ドゥオーモ内部の拝観には服装チェックがあります。夏場のイタリアは暑いですが、露出しすぎで見苦しいと思われるような格好では入場できない場合もあります。
荷物を開けさせられる場合もありますが、最近は教会やテーマパークで多いですね。