イタリア旅行*カプリ島* : イタリア旅行



イタリア旅行*カプリ島*

--------------------------------------------------------


Stephanie Costa
イタリア旅行の中で訪れてみたい場所のひとつ。カプリは古代ローマ皇帝たちにも愛され、見る場所が多くあります。実際とても綺麗でフェリー代は高かったですが「行って良かった」と思いました。

*行き方*

ソレント(Sorrento)からフェリーで25分。1日往復各4便運行しています。時間の間が空くので、事前に調べておくことをお勧めします。
値段は片道9.80ユーロ、往復で買っても単純に×2の19.60ユーロ。
ナポリ(Napoli)からはフェリーで1時間15分、水中翼船で40分。アマルフィ(Amalfi)からも行けます。
席は綺麗ですが、フェリー特有のガソリンの臭いと、ちょっと揺れがあるので窓側席に座るか、寝て下さい。
外の風が当たる場所には出られないようでした。中にはBarがあります。
• g l u b •

フェリーが到着するマリーナ・グランデ港(Marina Grande)はいかにも「観光」なカフェやお店が並びます。

*青の洞窟*
butsugiri
カプリ島といえば、青の洞窟(Grotta Azzurra グロッタ アッズラ)なのですが、私たちは昼過ぎに着いたため今回は見送りました。光の関係で午前中がベターと聞いていたのと、青の洞窟まで行くのにかかる時間や洞窟内のボートでかかるチップなどわずらわしいと思ってしまったので。
Tom Mascardo
青の洞窟前は、出入りするボートで非常に込み合います。
ちなみに青の洞窟へはマリーナ・グランデから海路、またはアナカプリ(Anacapri)からバスで陸路から行けます。マリーナ・グランデからカプリ島ツアーの船が出ているのを見ました。
そして洞窟前で手漕ぎボートへ乗り、ボート代と青の洞窟への入場料を払います。青の洞窟内で船頭に歌ってもらったり、長く滞在したいとなるとチップが関係してきます。

*カプリ地区*
kare_chin
青の洞窟の代わり(?)に今回選んだのは、ケーブルカー(Funicolale)に乗って高台へ。
ガイドブック「地球の歩き方」によると、ケーブルカーは片道1.30ユーロとあったのですが、実際は1.40ユーロでした。
香港の夜景で有名なヴィクトリアピークへ向かうケーブルカーのような急斜面をのぼるとウンベルト1世広場(Piazza Umberto I)へつきます。
lruberto
待ち合わせ、記念撮影に人気の場所です。

*買い物*
Fahad.m
カプリ島を見下ろし、まさにリゾート気分。車の入り込めない細い路地。両脇に並ぶ、ブランド店。
フェラガモ・グッチ・プラダ・ブルガリ・ヴィトン・エルメス・D&G・アルマーニ・・・と日本人なら誰もが喜ぶブランド店がずらりと並んだ路地に驚きました。
綺麗な直営店ですが、文字通り所狭しと並んだ小さな路面店であり品揃えを考えればミラノなどがおすすめかもしれません。
ただ、ブランド店のウィンドウショッピングでセレブ気分を味わうにはぴったりだと思います。
短い距離に多くのブランド店が詰まっているので脚の悪い方などにも楽しめるかと思います(というのも、旅行中に不運にも腰痛を患った私が楽しめたので)。

*レストラン・カフェ*

フェラガモの下に、かわいらしいお菓子やさんがあります。甘くていいにおいがするのでみなさん気付かれると思います。
店の奥はイタリア菓子や軽いお惣菜を売ってますが、お店の正面は、イタリアと言えば!ジェラート!!!
ジェラート用のワッフルを目の前で焼いています。珍しいカップ型のワッフルと、その横にある溶けたチョコレートが甘いにおいの原因のようでした。
においにひかれ、そのワッフルとジェラート2種とチョコレートをかけてもらって3.50ユーロ。味は意外に普通でした。でもお店の前でにおいに負けちゃった日本人ツアー客の方達を多くみかけました。
ちなみにイタリア旅行で阪急交通社さんのツアーを数回見かけました。私も阪急交通社さんの海外旅行に数回参加したことがありますが、格安旅行で内容も良く、非常にお得に感じました。

帰りにフェリーの時間待ちにマリーナ・グランデ港のレストランで軽くお茶しましたが、ビールが5ユーロ、エスプレッソが3ユーロ。
エメラルドブルーの海、岩でできた美しい海岸線。場所代を考えれば思っていたより安く安心しました。

あまり治安の良くない場所と聞いていたのですが、特に何も感じませんでした。でも、どこに行っても用心に越したことはありません!
レストランやカフェの前を通るときに声をかけてはくるのですが必要以上にしつこいこともなかったです。
また島と言ってもかなり大きいです。1日ゆっくり、色々な場所を巡る方はバスの1日券(6.70ユーロ)を検討されてもよろしいかと思います。
i_plus

donnacorless

giullong