イタリア旅行*ベルガモ* : イタリア旅行



イタリア旅行*ベルガモ*

--------------------------------------------------------


小高い丘にあるベルガモ・アルタ(Bergamo Alta)。ベルガモ駅から見ても、飛行機から見ても、「あんなところに」と気になってしまう町があります。
ミラノとベネチアに挟まれたベルガモ。ドビュッシーのベルガマスク組曲の舞台でもあります。

行き方

fs線でミラノ中央駅、ポルタ・ガリバルディ駅、ランブラーテ駅からベルガモ行きに乗って約1時間。バスでも行くことができます。
fs線のベルガモ駅からは、徒歩、もしくはバス1/A番で丘の下まで行き、そこからケーブルカー(funicolare)へ乗り換えてベルガモ・アルタへ進みます。

日本からの飛行機がここに直接来ることはまずないと思いますが、ベルガモにはベルガモ空港というEU国内線(特に格安航空券を扱う航空会社)が離発着する空港があります。
この空港からは数十分でfs線ベルガモ駅に着きます。
私もこの方法でやって来て、ベルガモ駅からは徒歩でベルガモ・アルタへ行きました。
また、ケーブルカーは工事中で使用できず、通常ケーブルカーを利用する距離のみバスを利用しました。バスは次から次へとやってきます。
ミラノマルペンサ空港からも朝と夕方バスでベルガモに行けます。ただし途中乗換えが必要なのと2時間半かかりますが。

散策

車が入ってこれないような路地。美しい中世の街並を散策を楽しみましょう。

コッレオーニ礼拝堂(Cappella Colleoni)

白・灰色・ピンクの3色の大理石がはめ込まれ、バラなどの彫刻が施された大理石もあります。
見た目は小さく、また狭い場所に立つため外観の写真は少々撮りにくいです。
内部のフレスコ画がとても綺麗です。また、高いド-ム型の天井にまで美しい絵が残されています。
入場料は無料です。

サンタ・マリア・マッジョーレ教会(Santa Maria Maggiore)

コッレオーニ礼拝堂に隣接した教会。外観以上に内部がとても綺麗です。
私が行った日は、合唱団の子どもたちがソープの演奏に合わせて歌っていました。
子どもとは言ってもさすがイタリア。美しいソプラノの声にうっとり。

ラジョーネ宮(Palazzo della Ragione)

ヴェッキア広場(Piazza Vecchia)の右奥、屋根付きの階段を登ると大広間になっています。
このラジョーネ宮、左側に有名なのかな?ものすごいたくさんの人が並ぶジェラート屋さんがありました。
それだけの人がいるなら、私も!と思ったのですがあまりの多さに断念しました。

レストラン・カフェ

お菓子屋さん・パン屋さん・レストラン・カフェがゴンビト通り(Via Gombito)に並びます。
ここでテイクアウトの計り売りピザを買いました。たくさん種類がある中から指をさし切ってもらい、別レジで会計し、温めてもらって外で食べました。
またケーブルカーの到着口、メルカート・デッレ・スカルペ広場(Piazza Mercado delle Scarpe)にあったオープンカフェでお茶しましたがお値段は観光地にしてはとても安くおすすめです。